多様化する人材を育成・採用するプラットフォームを提供

1)アジアの将来を担う人材を育成・採用

2)日系南米人ドライバーを育成することでドライバー不足を軽減


1)アジアの将来を担う人材を育成・採用

  アジア諸国の発展に伴い、生産国として位置づけられてきたステージから消費国として新たなステージを迎えています。

そのため、従来の”単なる労働力不足の解消”をするためにアジア人を採用するやり方から、多様な人材ニーズに対応できるシステムが求められています。


私達は、月間250人のベトナムを中心とした留学生の日本語レベルをチェックし日本の飲食店・CVS・清掃・物流会社など各ニーズに合わせた教育や語学レベルの学生を人材紹介や派遣の形態で就労支援をしております。


弊社からの求人情報は、1週間で、のべ5~10万ユーザーが閲覧しており、その中で、毎週1000人以上の就業希望者(求職者)からアルバイトや社員採用の依頼を受けますが、毎週60~80人を(日本語レベルと職種別研修を通じて)厳選して、面接にお連れしております。

それにより、店舗も面接の負担を軽減し、採用を促進できておりますので、60~70%の採用率となっております。


また、入店後の初期負担を軽減するために、研修マニュアルの制作や初日の入店講習も事前に代行もさせていただいております。


弊社が紹介する学生の日本語レベル 例

tlp.edulio.com/upraise/members/login


ID : sales

Pss : sales1234


事業概要説明資料

1drv.ms/b/s!AoNWM141c6m6slOqhPgUXMpMGml5


2)ドライバー不足の解消

  日系南米人が、(日本からブラジルなどに移民した世代から数えて、)3代目の世代が日本に逆移民を初めて25年が経ちます。


それらの日本に20年以上滞在している日系南米人は、日本で永住権も取得しており、ドライバーとしての勤務も可能な上、中型免許も保有しているが、

(ひらがなやカタカナは読めても、)漢字が読めないので、一般的な求人マーケットでは見つけにくい人材となっております。


それらの日系南米人にTOYOTAの研修カリキュラムや日本での教習所で研修をした上で、勤務が始められるので、安全運転意識も高め運転技術も向上させてご紹介しております。また、キャリアアップ助成金との組み合わせにすることにより、実質採用費用がゼロ円のプログラムも提供しております。


事業概要説明資料

1drv.ms/b/s!AoNWM141c6m6sT0esAd2aqhR6EtV





>> 学生向けのWebサイトを作成しました <<

ニュース

締結

2017年10月24日 21:24

ホテル業界向けセミナーを開催

2017年10月24日 12:00

ホテル・サービス業界向けセミナーを主催します

2017年08月09日 15:00
こちらをダウンロードしてお申込みくださいhttps://www.ap-net.co.jp/support/upraise_seminar_0822_1011.pdf

週刊プレイボーイに掲載されました

2017年05月09日 12:00
ヤマト運輸がアマゾンの即日配送から撤退...宅配業界を救うのは外国人ドライバーしかない!?週プレNEWS 5/9(火)...

外国人採用・活用術セミナー×アドプランナー株式会社 実施します

2016年10月05日 00:00

全国賃貸住宅新聞に掲載されました

2016年09月28日 00:00
不動産管理会社向けにコンサルティングを手がけるビバシティ社(板垣和宏社長)と提携しベトナム人スタッフを活用した管理業務サポートを開始しました。http://www.vivacity.jp/

日刊工業新聞のインタビューを受けました

2016年05月05日 00:00
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00383995 [ 人物...

居酒屋甲子園 勉強会でアプライズがプレゼンテーションをおこないました

2016年03月23日 17:00
all-in-one-cms.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/izako.org/files/0324nishishinjuku.pdf

物流Weeklyに掲載されました

2016年03月23日 00:00
~ 日系ブラジル人をドライバーに ~ 物流Weekly No.1478 2016年3月21号

領事館でブラジル食材展を開催支援しました

2016年03月05日 00:00
6ヶ月準備してきた日系ブラジル人が、日本で製造しているブラジル食材展 ブラジル総領事、SENKOファッションの大草社長とともに Made in Japanのブラジル食材の普及を応援していきます
1 | 2 | 3 | 4 >>